2014年01月13日

このメニュー分り易!

先日、オイスターバーに行ってきました。

この季節になると、主人が「牡蠣を食べに行こうよ」というのですが、
どうも最近、ノロウイルスとかが気になり、
躊躇っているうちに、月日が流れ~、というのがここ数年のパターン。
今年は、思い切って行くことにしました。
私は、数回行ったことがありますが、主人はオイスターバーデビューです。

横浜近辺のお店ですが、カウンターで2時間制でした。
食事もワインも美味しかったのですが、
ここのお店の感心するところは、牡蠣って産地によって味が然違うけど、
細かくスタッフ聞くのも疲れるし・・・・
なんていう、お客様の心理を掴んでますね~

こんなメニューがありました。
写真左が産地と下にテイストの数字があります。
写真右の数字の表がテイストを表していて、塩味、クリーミー、甘味、ライトの表示があります。
産地の下のテイストの数字を当て嵌めれば、どんな味か一目瞭然。
右の写真のテイスト表の左下には、相性のよいワインまで紹介してあります。
すごく分り易く、チョイスする楽しみがありました。

牡蠣 美味しかった♪牡蠣 美味しかった♪










私たちは、北海道サロマ産、兵庫県室津産、南オーストラリア産をいただきました。
一番小さいのが南オーストラリアで、とってもライトな味でした。
北海道の仙鳳趾産が、その日のメニューの中では一番クリーミーでしたが、
既に売切れでした。残念(-_-;)
牡蠣 美味しかった♪








牡蠣のアヒージョ(オイル煮)
(家で作っても、何かが違うんです(^^ゞ)
牡蠣 美味しかった♪








牡蠣ふらも、ふっくら。
牡蠣 美味しかった♪












最後にサービスで出てきた、牡蠣のスープ。
これが、絶品でした。
すごく評判らしいですよ。(*^_^*)
牡蠣 美味しかった♪











ということで、お料理も美味しかったですが、
サービス業の私としては、このメニュー表がとっても勉強になりました。

キリムとトルコ雑貨の通販-キリムファイン











posted by okalove at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。